apr.2013 iwaki

apr.2013 onahama  asanpo



UDOK.のあさんぽに参加。

自分の信念と思っていたものがいつしか足かせとなっていることに最近気がついたのと同時に、自分自身にとらわれて身動きができなくなっていた。

ちらちらとうごめく黒い影を感じながらその何かに呑み込まれてしまわないようにそっと逃げる。

まだ街も眠っている小名浜へ。朝の光の中を歩いたら、春なんだなとやっと実感する。

apr.2013 onahama  asanpo

apr.2013 onahama  asanpo

apr.2013 onahama  asanpo

apr.2013 onahama  asanpo

apr.2013 onahama  asanpo

apr.2013 onahama  asanpo



地元の人にしか語れない話がある。震災のことに関しては特にそうかもしれない。そして一人ひとり語られるべき話を持っている。

大切なその断片を集めながら海へ。

 

apr.2013 onahama  asanpo

apr.2013 onahama  udok.

© 2020 by fujita haruka      all rights reserved