nov.2015 tokyo


久美子ちゃんと百年で開催する朗読会の打ち合わせ。

久美子ちゃんの詩やエッセイは読んでいたけれど、そういえばチャットモンチー時代はどんなだったのかなと思いチャットのドキュメンタリーの本を購入。あの姿からは想像もつかないハードコアな毎日だったんだな。

その読後だったので一瞬何となく久美子ちゃんの顔を見入ってしまった。多分無意識に嵐のような日々の面影を探したんだと思う。


© 2020 by fujita haruka      all rights reserved