写真集111 l

長く続いた雨に少し体調を崩していたある日、リモート撮影の納品が完了した瞬間、写真集を作りたいと思った。とにかく衝動に駆られて制作に没頭する。

いつも作品集を作るときは自分でもうんざりするくらい何度も構成を考えて初めから組み直し挙句のはてには全部撮りなおしたいとまで考えたりする。

今回もそんな瞬間があったけれど、この衝動のまま作ろうと机に向かった。

自分でデザインを組んで勉強になったこともかなりある。

仕上がってきて荒削りな部分はもちろんあるけれど、私はこの本を作ることで以前より大分自由になり解放された気がした。この工程を必要としていたんだなと思う。

しみじみ私は本が作りたいんだなと再確認する。


そして作りながら、人間の探究力、惑星までいってしまう知的能力と実行力を感心しつつも、それを今生きる環境の改善に生かそうとしない愚かさに複雑な思いを抱く。

私たちは永遠にスーパー堤防を積み上げていくわけにはいかないのに。





recent posts

Archive

© 2020 by fujita haruka      all rights reserved