dec.2013 tokyo

 

Elliott Smithが亡くなってもう10年経つなんて。

paris photoから帰って来て写真集の表紙を仕上げながら<either/or>を繰り返し聞いている。行動は外へという感じだけれど自分自身は内へ内へと向っている。音楽はバロメーターでもある。

 

 

 

 


 

 

nov.2013 ueda

 

長野県上田市にヒトノユメ展を見に行く。この2年ほど地方と東京について考えている。先月の小名浜の芸術祭もそうだったけれど周りを巻き込むそのパワーが凄い。地方である事も街へと飛び出す事も続けて行く事も全部ひっくるめて本当によかった。言葉も絵もどんどん自由になっている。

 

 

 

 


 

 

nov.2013 ueda

 

 

 

 

 


 

 

nov.2013 sendai

 

秋保で芋煮会。

 

 

 

 

 


 

 

nov.2013 paris

 

paris photo 人、人、人、写真、写真、写真。展示のセクションすら一日では全部見られない。こんな何千もの写真の中で自分の写真集なんて誰か見るのか?と思いつつも、別会場のoff printの本屋2店舗で売ってくれる事になり一応完売で一安心。

良くも悪くも向き不向きがある。その再確認の場でもあった。

 

 

 

 


 

 

nov.2013 barcelona

 

サクラダファミリア、朝一番乗りで入場。これは泣く

ゲルニカ、オランジェリーのモネ、大きさだけが重要というのではないけれど、その大きさ故の圧倒的なもの。まさに宇宙。

 

 

 

 


 

 

© 2020 by fujita haruka      all rights reserved